たかが「いびき」と侮る事なかれ その「いびき」・・・実は、命を脅かすかもしれないのです。

隣で寝ている奥様や、旅先で同室だった友人から
「いびきがうるさくて眠れなかった」と言われた経験がある方は、注意が必要です。

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」なら治療が必要です

「いびき」は当の本人はまるで気づかないものですが、周りの人にとっては大迷惑!一緒に寝ている家族から、「いびきのせいで寝不足だ」と苦情をいただいた方もいらっしゃるのではないですか?
「いびき」をかいて眠る姿は、あたかも気持ちよくグッスリと寝ているかのようですが、実は、それは大きな誤解--という場合があるのです。睡眠中に「いびき」をかいている方の多くが、
睡眠時に何十回も無呼吸状態を繰り返す
「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」であることが分かっています。

無呼吸状態とは、いわば、誰かに口と鼻をふさがれているようなもの。一晩中、何十回もの無呼吸状態を繰り返しているということは……。
そうです! 一晩中、誰かに何十回も口をふさがれているのと同じです。考えただけで「ぞーっ」としますね。睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、それくらい恐ろしいことが、毎晩続いている状態なのです。

そればかりではありません。最近の研究では、心疾患、脳疾患、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドロームなど、現代病と言われている様々な生活習慣病を併発したり、時に突然死の原因となることも分かってきました。

まさに、睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、あなたの命を脅かしているのです。そこで、早急に何とかしなくてはなりませんね。
思い当たる節がある方は、下の「自己診断チェックリスト」にトライしてみてください。

検査は通院でOK

睡眠時無呼吸症候群(SAS)かどうかの正確な診断には、耳鼻咽喉科などを受診して検査することが必要です。
「検査って面倒そう!」「忙しくて検査なんて無理!」「夜寝ている時に検査するには、入院が必要なんでしょう?」と、検査を敬遠する方に対応するため、当クリニックでは、ご自宅で検査ができるよう、自宅でできる検査キットの貸し出しを行っています。
しかも、検査は簡単! ただ、装置を付けてお休みになるだけです。内蔵された最新のコンピューターが、あなたの睡眠状態を解析し、その解析データを基に検査結果を当クリニックでご説明し、最適な治療が開始できます。

いびきって治療できるの?

「いびきに治療法なんてあるの??」とお思いの方も多いと思いますが、「いびき」は、耳鼻咽喉科で治療が可能です。睡眠中の「いびき」の状態を検査し、検査結果に応じて治療を選択します。

治療法には、

  1. ① 手術療法、
  2. ② CPAP(シーパップ)療法、
  3. ③ マウスピース療法、
  4. ④ ダイエット療法

の4つがあり、その方の状態や症状に合った治療方法を選択します。時には複数を組み合わせて治療することもあります。
中でも、CPAP療法は効果が高く、副作用も少ないことから、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療法として世界的にも確立しています。わが国では健康保険が適用されています。
詳しくは、「治療について」「CPAP療法」のカテゴリーを参照してください。

「睡眠時無呼吸症候群=いびき」の治療により、質のいい睡眠を得ることができ、昼間の眠気やだるさも解消されます。そして、そのことで、仕事や勉強の効率アップにも繋がります。

さあ、あなたも快適な睡眠を手に入れましょう

西宮・苦楽園にある梅岡耳鼻咽喉科クリニックでは、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療を行っております。「いびき」でお悩みの方は、家族とともに迎える素晴らしい朝の目覚めを手に入れるために、お気軽にご相談ください。当クリニックには、西宮、芦屋、神戸、尼崎をはじめ、兵庫県近郊の各地から「いびき」でお悩みの方が、多数来院されています。
遠方から受診される方にも対応いたします。

このホームページも西宮・芦屋・神戸を中心とした皆様に、「いびき」や睡眠時無呼吸症候群(SAS)のことを知っていただき、不安や疑問を少しでも解消する手助けになれば--という思いで発信しています。
この睡眠時無呼吸症候群(SAS)のHPが皆様のお役にたてることを願っています。

ご挨拶

梅華会 理事長梅岡 比俊
梅華会 理事長
梅岡 比俊

毎晩大きないびきをかく、ご家族をお持ちの皆様へ

 いびきは決してめずらしいことではありません。ご自身ではなかなか気付かないものの、夜間の睡眠の質に影響する、実はとても大切なことなのです。是非しっかり寝ている状態をご確認いただき、もしいびきが続くならこのサイトをご覧いただくようお勧めください。

いびき・睡眠時無呼吸に関して、できる限りわかりやすく解説しております。ご家族皆様にとって安穏とした夜となりますように、対策を講じましょう。

日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医 梅岡 比俊

梅岡耳鼻咽喉科クリニック
院長・南野 尚也
阪神西宮駅前
梅岡耳鼻咽喉科クリニック
院長・南野 尚也

 初めまして、阪神西宮駅前梅岡耳鼻咽喉科院長南野尚也と申します。
日本人は欧米人と比べて骨格上、顎が小さく、首が短いため、元来いびき・及び睡眠時無呼吸となっている方は相当数多いものの思われます。
しかしながら、『たかがいびきだから』といって今まで何気なく放置されていたケースも多かったのではないでしょうか。私は以前より、一般耳鼻咽喉科外来にて、睡眠時無呼吸をフィールドワークの一環として、積極的に関わってまいりました。

当院では多忙な現代人に合わせて、ご自宅でも簡便に検査できるキットをご用意しております。ご家族の大きないびきに悩む方、あるいはパートナーが夜間息が止まっているのでは?といったお悩みに関しましてはどうぞ私にご相談ください。
一番良い治療法を提供して日々の快適な生活を目指しましょう。
阪神西宮駅前梅岡耳鼻咽喉科クリニックをどうぞよろしくお願いいたします。

日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医 南野 尚也

JR芦屋駅前
梅華会耳鼻咽喉科クリニック院長・今泉 宏哲
JR芦屋駅前
梅華会耳鼻咽喉科クリニック
院長・今泉 宏哲

 初めまして、JR芦屋駅前梅華会耳鼻咽喉科院長 今泉宏哲と申します。
睡眠時無呼吸は睡眠中に舌が喉の奥に落ち込むことによって、息の通り道がふさがってしまうことが主な原因ですが、それ以外にもアレルギー性鼻炎や慢性鼻炎など、鼻つまりが症状を悪化させている場合や顎の大きさが小さいなどの複数の原因があります。

当院では鼻、喉の診察を十分に行った上で、無呼吸の検査に進んでいただき、ご自宅でも簡便に検査できるキットを使用しております。また無呼吸の方の一般的な症状として、日中の強い眠気や集中力の低下などが言われていますが、慢性的な寝不足の方やコーヒーなどカフェインを多く取られる方、タバコを吸われる方など、眠気を感じない方も多くいると言われており、知らないうちに高血圧や心臓疾患、糖尿病の原因となることも少なくないと言われています。

日中の眠気などを感じる方はもちろん、ご自身で眠気などの自覚症状がない方でも、ご家族やパートナーにいびき、夜間息が止まっているなどの指摘を受けた方は、一度ご相談いただければ幸いです。

日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医 今泉 宏哲

武庫之荘駅前
梅華会耳鼻咽喉科クリニック・院長・吉本 公一郎
武庫之荘駅前
梅華会耳鼻咽喉科クリニック
院長・吉本 公一郎

 初めまして、武庫之荘駅前梅華会耳鼻咽喉科クリニック院長の吉本公一郎です。
睡眠中のいびきや呼吸停止は、熟睡感の妨げや日中の眠気を誘発することはもちろんですが、長期間放置しておくと高血圧や不整脈、糖尿病の発症にも関与してくることもあり、決して油断できない症状の一つです。
まずは、適切な診断を行い、それぞれの原因、程度に応じた治療法をご提案させていただき、より快適な睡眠から皆様の健康をサポートします。
熟睡感がない、朝起きられない、日中眠たいなどの自覚症状や、ご家族にいびきや睡眠時の呼吸停止を指摘される方は、是非一度ご相談下さい。

日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医 吉本 公一郎

PAGE TOP